N.Y. Make-up Academy

N.Y. Make-up Academy

ニューヨークはメイクの本場です。世界中のモデルがファッションショーに出演し、圧倒的な美を表現します。本場の空気を日本でも感じたいなら、N.Y. Make-up Academyの受講をオススメします。

なお、日本の美容師免許の受験資格はもらえませんが、国際メイクアップアーティストの受験資格がもらえますので、卒業後に資格を取得すれば、アメリカのニューヨークで働くことも可能となります。

ただ、海外は日本以上の実力主義で、腕が立たないと仕事を継続していくことは大変難しいでしょう。あなたの実力を磨くために、この学校のコースを受講して腕を上げましょう。

特色

N.Y. Make-up Academyは、ニューヨークに本部を置く学校です。日本にも、池袋、大阪、札幌に事務局があり、多くの学生が通信制と通学制のどちらかを選び、学んでいます。

この学校で学べる科目は、国際メイクアップアーティストやネイリストです。修了すれば、国際美容連盟(IBF)が発行するライセンスの受験資格が与えられます。試験に合格すれば、国際的に認められるアーティストへの一歩が踏み出せます。

さらに、使用する化粧品を自分で選択することが出来るため、お手持ちの化粧品を使って、レッスンを受けることが可能です。

レッスン期間は通信制の場合1年間、通学生なら半年間です。通信制はスクーリングが開催され、不安を解消したり、同じようにメイクを学ぶ仲間と共にレッスンを受けることが出来ます。

歴史、就職率

株式会社ニューヨークメイクアップアカデミーの設立は、2002年の9月です。以後、日本中の方がメイクを学び、社会に貢献しています。

就職率については不明ですが、有資格者は化粧品会社や講師、マスコミやプライダル業界に就職しています。

現役・卒業生の声

卒業生の渡辺有子さんは、「お客様がメイクによって、ご自身の新たな魅力を見つけて頂くことで、嬉しい気持ちになれる」と話されています。

メイクの技術を磨きたい方のみならず、初心者の方も気軽にはじめることが出来るのが、この学校の特長です。

>>N.Y. Make-up Academyの周辺環境