東京美容専門学校

東京美容専門学校

東京美容専門学校は、高田馬場近辺にある、ピンク色の校舎が目印です。日本全国から、様々な目的で学校を訪れる方が多く、それぞれの目標に向かって勉強しています。

美容の基礎を総合的に学び、しっかりと実力を身につけることが可能です。オーソドックスなカリキュラムをまんべんなく履修することで、即戦力を目指すことを目的としています。

大変充実した学校生活が過ごせますが、新宿や渋谷などに出るには、電車を利用する必要があります。見た目の華美さばかりを求めずに、しっかりと自分の信念を持って努力できる方にオススメです。

一般的な美容学校は、高校を卒業してから2年間学びに行く、というケースが多いです。2年間しっかりと学習をして、即戦力として働けるように頑張りましょう。

技術も大切ですが、学科試験も大切です。美容師業界は多様化が進んでおり、美容師免許を生かして、他の職場で働かれる方も増えています。進路を狭めずに、様々な可能性を考えることで選択を広げられます。

国家試験は決して簡単にと合格できる訳ではありません。卒業後も国家試験にチャレンジし続ける方もおり、こういった方たちは真剣に努力されています。学校に入ったら、毎日休まず努力しましょう。それが、成功への早道です。

特色

東京美容専門学校は、やる気のある生徒を求めています。ヘアスタイリストを目指すコースのほか、トータルビューティーコース、エステやネイルを学べる学科もあります。

クラスは2年間同じで、先生も若い方が多く、必修授業のほかに日本文化やマナーなど、教養科目もしっかりと勉強できます。

春休みには海外研修が行われ、ニューヨークのファッションショー「NYコレクション」にて、バックステージのヘアやメイクを担当します。

歴史、就職について

東京美容専門学校は昭和22年に代々木に設立されました。昭和33年に移転、昭和59年に学校法人になりました。長い歴史の中で、数多くの卒業生を輩出してきた実績があり、大変信頼の置ける学校です。

就職活動をバックアップするための、「ファーロ東京美容専門学校AHB」というキャリアサポート室があり、就職活動での不安を解消できます。

現役・卒業生の声

ヘアスタイリストの松井幸広さんは、体験入学を通じて入学を決めたそうです。現在は毎日が充実しており、とても幸せな美容師生活を送られているようです。その他にも、たくさんの先輩がメッセージを出されていますので、ぜひホームページをご覧下さい。

>>東京美容専門学校の周辺環境