早稲田美容専門学校

早稲田美容専門学校

早稲田美容専門学校は、「礼儀」と「責任」、「融和」を大切にする学校です。美しいというイメージを重んじ、正確にそれを表現できる生徒を歓迎しています。その他に、人間力を重視する教育を行い、全人格的に素晴らしい生徒を育てることを目標にしています。真面目に学校に通い、途中で挫折することなく、どんなに困難な状況が続いても、常に自分の弱点と向き合うことが出来る方を求めています。

新宿駅からちょっと離れた場所にあり、早稲田大学のすぐそばにあります。もしかしたら、早稲田大学の学生と交流できるかもしれません。実力をつけたら、ヘアモデルをお願いできるようになるかもしれません。

特色

学科には美容科とトータルビューティ科、通信科美容コースがあります。通信科では、すぐにサロンで働きたい方のために、一定時間数のサロンワークを保証しています。あなたに合った学科を選びましょう。

姉妹校として、専門学校 群馬自動車大学校、専門学校 東京自動車大学校、新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校があります。

歴史、就職率

早稲田美容専門学校は1999年に開校しました。多くの生徒を受け入れることで徐々に規模を拡大し、2014年で15周年を迎えます。

求人数は2014年3月1日実績で3500人以上、クラス担任による真摯な指導もあり、卒業生によるセミナーや模擬面接も行われています。全ての生徒が内定を取れるよう、丁寧な対応をしてもらえます。

なお、美容科の国家試験合格率は99%です(平成25年卒業生)。日本一合格率の高い学校としても知られています。

現役・卒業生の声

美容科を2009年に卒業した松本拓馬さんは、AKROSの副店長です。「WASEBIで学んだ知識や技術が実務でも生かせており、改めて、幅広い勉強が出来て良かった」と話されています。

ホームページには、たくさんの方のインタビューが掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

>>早稲田美容専門学校の周辺環境